About

アイサツがわりになるメガネを

たとえば、初対面の第一印象。
メガネは、会話を交わす前から人となりを雄弁に伝えます。
What’s up?がお客様にご提案するのは、
適切に視力を矯正するだけでなく、
機能性とファッション性をも兼ね備えた、
個性的な主張が感じられるメガネです。
ひとりひとり違うお客様と、
そしてひとつひとつ特長のあるメガネと、
専門的な知見や経験をもって丁寧に向き合うこと。
それがEyewear Specialty Shopである、私たちの約束です。

Philosophy

店舗でお客様にメガネを提案することや、
世界中のメーカーから選りすぐりの
プロダクトを仕入れること。
新しい価値を持ったメガネを生み出すこと。
そこには、お客様にいちばん喜んでもらえる
アイウェアをお届けしたいという想いがあります。

Shop Manager

ていねいに、ていねいに、
日常のためのSpecialをつくる。

「お客様お一人おひとりに最適なメガネを」。Eyewear Specialty Shopとして、私たちはこの原点を大切にしています。お一人おひとり、一本一本と向き合い、顔にも、使い方にも、ファッションのスタイルにもフィットするメガネやサングラスをおつくりします。
たとえば視力検査は、単に数値を知るためにとどまりません。人はそれぞれ見ているものが違う。検査をしながら、デスクワークがメインか、運転はするか、スマホはどうかなど、目の使い方や目的までをていねいに掘り下げます。メガネをつくることは、お客様の日常のライフスタイルを知ることから始まります。

Buyer

そのメガネは、
かけている人が浮かんでくるか。

何百本という中からセレクトする際、奇抜さより普段使いできるかを基準にしています。「自分でもかけたいか?」「家族や友人に勧めたいか?」というリアルな想像を常にしながら、たとえばRay-Banのフレームは流行のモデルから定番まで、仕事でも遊びでも日々使っていただけそうなアイテムを幅広く取りそろえています。
オリジナルデザインのフレーム「Light M」は、新素材「ULTEM」によりフレームをギリギリまで細くでき、スタイリッシュで知的な印象を生み出すとともに、抜群のフィット感を実現。お店でのきめ細かなフィッティングを可能にする仕様など、レンズからフレームの端までこだわりがつまっています。

Attendant

耳を傾ければ、
理想のメガネが見えてくる。

とてもおしゃれなお客様がいらしたときのこと。メガネもおしゃれなものをと私は考えました。しかし話を聞いてみると美容師さんで、実は見え方に高い関心をお持ちだったのです。鏡も手元のハサミも見えなきゃいけない。お客様を知ることで、ご満足いただけるご提案ができました。
使い方やシチュエーションなどをうかがい、用途にぴったりのメガネをご案内したい。そのために一番大切なのは、お客様との信頼関係です。といっても、信頼を築くのに近道はありません。じっくり、ゆっくりとお話を聞いていくことで、お客様に安心していただけるのだと思います。

Price system

セット価格だけで超薄型レンズ(n=1.67)が選択可能。
使用するレンズは国内一流メーカーです。
メガネの本質であるレンズにも、
高品質を。私たちはそう考えています。

photo-12

わかりやすく買いやすい
フレームとレンズのセットプライス

遠近両用レンズやカラーレンズなど特殊なレンズは、ご用意するまでに1週間ほどお時間をいただいております。
度数によっては取り寄せになる場合もあります。また、混雑時は25分以上お時間をいただくことがあります。あらかじめご了承ください。

保証について